過払い金キャッチコピー.jpg


目次
1・サラ金の金利は法定外の金利もあります

2・過払い金を取り戻すためには?

3・マニュアルのご紹介

4・類似商品と比べて・・・

5・このまま払い続けていくのか?

6・あなたへのメッセージ

7・無料冊子のご案内



過払い金を取り戻すためには?

“過払い金”ってそんなに多く発生するのか?ってことなんですけど、
ケースバイケースで変わってきます。

例えば、29%で50万円を5年前に借入し、ずーっと利息の返済だけ
しているケースと、20%で50万円を1年前に借入し、借入と返済を
繰り返しているケースでは“過払い金”の金額も全然変わってきます。

また、最近の大手消費者金融のコマーシャルを見ても分かるように、
完全に利息制限法の上限金利を厳守しており、過去のグレーゾーン金利
が過ちだったと自ら言っているようなものです^^

払い過ぎた金利(過払い金)を返還して貰うことは、借り手側の正当な
申し出であり、返還請求すべきなんです・・・

ただし、司法書士等に過払い金返還請求を依頼すると、どうしても
費用が必要になります。
大体1件の借入につき約3万円。借入額が軽減された額の10%、
過払い金の20%を報酬にしている方が多いようです。

そんなに多額の費用を支払って、過払い金返還請求をしますか?

だって自分でも簡単に出来ちゃうんですよ?

もし、あなたも何社からも消費者金融での借入があり、悩んでいるなら
過払い金返還に関する専門家さんをご紹介いたしましょうか?

リンクを貼っておくのでもしよろしければ見てみてください。

こちらのサイトの方に伺いました。

次回はこの過払い金返還請求の専門家さんに
私が教えてもらったことをもう少しお話いたします。
↓ ↓ ↓
続きを読む
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。